蜑阪∈
谺。縺ク

買取では付属品があることがポイント

未使用で箱、付属品が揃い、人気シリーズをまとめて査定に出すだけで、物によっては数千円の差になるようです。
ブランドを代表する色、絵柄であればなおのこと、創立、クリスマスなどによるアニバーサリーや限定品もあるでしょう。
そうした食器は特に買取額がアップします。
ですが、直接口に触れる食器の性質上、一度でも使用していれば買取額は低く、また箱もコラボされたデザインであるならば、箱がなければ価値がない、食器よりも付属品に価値がある、こうした査定もなされています。
シリアルナンバー入りなど、ブランド価値よりも限定という内容だけで高値がつくことも少なくありません。
そのナンバーが01、77などのラッキーナンバーならば尚更です。
また、北欧インテリアブームを受けて需要増となるなど、食器とはかけ離れた先から人気となるケースもあります。
北欧ではごく一般的な食器ブランドであるにも関わらず、キャラクターが描かれた食器、廃盤や限定などは買取額も期待できるようです。

Page Top